アタマジラミ 卵

アタマジラミは卵の時には駆除しにくい!

 

アタマジラミの卵って、本当に駆除するのがネックです。

 

ただ、考え方を変えれば、卵の状態での駆除が難しいのであれば、ふ化させてしまい、アタマジラミが幼虫から成虫になる前に駆除してしまうのが一番楽です。

 

アタマジラミの成虫になってしまうと、卵を産み付けて繁殖させてしまうので、できれば、アタマジラミは幼虫の間にスミスリンシャンプーなどで駆除してしまうのが楽ちんです。

 

卵は発見しにくかったり、熱湯消毒をしないと、なかなか死なないので、駆除が難しいのです。

 

アタマジラミに効果があると言われているスミスリンシャンプーでさえ、卵には効果がないと言われています。

 

それだけに、アタマジラミの卵は、ふ化させてしまう方が楽です。

 

そして、アタマジラミの卵の孵化には1週間ほどかかるそうですから、スミスリンシャンプーを2、3日に1回使っていれば、アタマジラミが孵化した時期を逃さずに、駆除していくことが出来ます!

 

こうしたことを10日~2週間くらい続けていくと、簡単にアタマジラミはスミスリンシャンプーだけで駆除できるようです。

 

また、家庭内では、アタマジラミの感染者が使った櫛を共有しないように気を付ける必要があります。

 

共有すると感染の可能性が高まります。

 

アタマジラミ001